四元素でたどる音楽史 

~古楽最前線!躍動するバロック2018~ Vol.1

いずみホールが2018年から3年間のシリーズとして始動する「古楽最前線!躍動するバロック」のトップバッターはベルリンに拠点を置く古楽器アンサンブル、カペラ・デ・ラ・トーレです。2005年の結成以来、中世・ルネサンスの音楽を発掘。新鮮なサウンドとユニークなプログラミングによってヨーロッパの古楽界に新風を吹かせ、2016年にはドイツの栄えあるECHO賞の「アンサンブル・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。
今回のレクチャー&コンサートでは、古代ギリシャ発祥の四元素「水」「気」「火」「地」を切り口にして、中世の歌、ルネサンスのポリフォニー、多様な舞曲、即興演奏などをストーリーに仕立てあげます。

出演:カペラ・デ・ラ・トーレ/マーガレット・ハンター(ソプラノ)/市川克明(お話)

主催者名

いずみホール

日時

2018年11月02日 19:00 - 23:50

場所

いずみホール
〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1丁目4−70 住友生命OBPプラザビル

お問合せ先

06-6944-1188

ウェブサイト

http://www.izumihall.jp/schedule/concert.html?cid=1692

さらに詳しい情報や他のイベント情報はこちら