ダニエル・グェティン : さいたまトリエンナーレ 2016

さいたまトリエンナーレのテーマは《未来の発見!》。アートを鑑賞するだけでなく、共につくる、 参加する芸術祭。スイス人のアーティストで、バーゼルのギャラリー「Hebel121」のオーナーでもあ る、ダニエル・グェティンが、武蔵浦和駅から中浦和駅周辺でインスタレーション作品を展示する。

埼玉県旧部長第2公舎 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所2丁目39−1

別所沼公園 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所4丁目12−10

花と緑の散歩道 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所6丁目10−14

 

主催者名

さいたまトリエンナーレ実行委員会

日時

2016年09月24日 01:00 - 30日 23:55

場所

武蔵浦和駅~中浦和駅周辺
埼玉県旧部長第2公舎 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所2丁目39−1 別所沼公園 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所4丁目12−10 花と緑の散歩道 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所6丁目10−14

お問合せ先

048-829-1225

ウェブサイト

https://saitamatriennale.jp

さらに詳しい情報や他のイベント情報はこちら